Herb Oil For Facial Skin Care
<フェイシャルスキンケア用 オイル>

効能

肌を滋養し、常在菌と共生しながら、自活肌への環境を整えます。また、肌の再生を促し、肌を活性化させます。小じわ、乾燥対策にもお使いいただけます。

成分

1

乳香(フランキンセンス)

2

シナモン

3

ミルラ(没薬)

4

カルダモン

5

セイロンテツボク

6

ナツメグ

7

沙羅双樹(さらそうじゅ)

8

ベチパー

9

セサミオイル 

使い方

はじめにお読みください

Ojas  Labでは、一過性の美肌ではなく、自活肌を目指しております。そのため、合成界面活性剤入りのコスメは、極力避けていただくことが前提となります。

(美肌のしくみや、合成界面活性剤の危険性については、ワークショップ等でお伝えしています)

特にクレンジングにはご注意いただきたいので、以下のステップを、数か月継続することをお勧めしています。

*肌のターンオーバは、平均40日ほどです。まずは、40日以上お試しください。

クレンジング

①顔を水で洗う前に、キュアリング*した、太白ゴマ油や、グレープシードルオイルで、化粧を落としていきます。
また、メディカルハーブオイルを 購入した方は、軽いメイクであればクレンジングがわりになります。
また目元のメイクは、指だけでなく、綿棒を使うと取れやすいです。

②化粧が落ちてきたと思ったら、熱めのお湯で流します。

*アーユルヴェーダでは、太白ごま油は、キュアリングといって、一度100度に熱すると、抗酸化作用が増し、肌への浸透も早くなると言われていますので、利用前には一度熱することを、おすすめしています。

デイケア、ナイトケア

使い方① お風呂時

お風呂に入っているときに、メディカルオイルを顔~首にかけて全体に塗り、浸透していくのを待ちます。(目安5分以上) 
5分ほどたったら、熱めのお湯で洗い流します。

*軽いメイクであれば、メイク落としにも使えます。
 
使い方②
お風呂上りや、朝のメイク前に、顔全体、または気になる部分に少量のオイルをなじませていきます。
 
使い方③
日中に、乾燥が気になる箇所に、少量塗ります。